雨宮 弥太郎 yataro amemiya (硯)

雨宮 弥太郎

yataro amemiya

東京藝術大学にて彫刻を学ぶ。
現代彫刻・インスタレーションの発表を行なっていたが、三百年以上続く家業の硯作品の制作も行い日本伝統工芸展への出品を1990年より始め公益社団法人日本工芸会の正会員となる。 
〝硯〟に向かうことは禅の石庭に向かうことと同義ととらえ伝統を継承しながらも〝精神のオブジェ〟として現代彫刻としての可能性を追求している。

作者HP http://www.amehatasuzurihonpo.com/

会場

F.蛍雪寮

住  所:山梨県韮崎市神山町鍋山1880-1
開催期間:11/8-11/15 水曜日休館 
開催時間:10:00~17:00
 最終日11/15は10:00~15:00

MAP QR

ワークショップ